ビデオカードの選び方やちょっと面白い内蔵GPUの話

ビデオカードの選び方

ビデオカードの選び方で気をつける事は、CPUやメモリとの兼ね合い、バランスです。

 

基本的に高性能のビデオカードを選べば選ぶほど、3Dゲームなどの描画性能が上がりますが、メモリやCPUの性能がよくないと、ビデオカードはよいパフォーマンスを発輝できません。(あんまりバランスが悪いと最悪ゲームが落ちます)

 

なので、ビデオカードの性能を上げて、ハイパフォーマンスでゲームをしたいならメモリやCPUの性能も強化しないといけません。それが予算上無理なら、ビデオカードの性能をミドルレベルにまで下げて、CPU等との兼ね合いを重視したほうがよいです。

 

また、基本的にパソコンのメインはCPUとメモリなので、予算に余裕があるのならこちらを重視したほうが賢明です。

 

ただし、ハイレベルのCPUと巨大なメモリを持っているハイスペックパソコンがある場合、ハイレベルのビデオカードを入れてゲームをするとゲーム内の世界が見違えるほど綺麗になります。なので、予算があるならビデオカードにお金をかけるのもありでしょう。

ホラーな内臓GPU

ファンが回転して気流を作る場所なため、CPUクーラーやケースファン周りに埃が溜まりまくるのは極めて自然なことです。PC掃除といえば、もっとも頻繁かつ重点的にそのあたりが掃除されることになります。

 

しかしファンレス仕様でもない限りはそれらの場所と同じくファンが回転しているはずのビデオカードの掃除というのは、それほど頻繁には行われません。まあ、クーラー部分の取り外しは保障終了とイコールですから普通は慎重になるものですけど長期間全く掃除をしないで放っておくと、大変なことになります。

 

というか、なっていました。

 

GeforceのGT200シリーズという結構前の世代のビデオカードだったんですが、おそらく買ってから一度も掃除されずに5年ぐらい使われたもののクーラーを故あって外したことがあるんですが、埃がみっしり詰まってヒートシンク内のエアフローが完全にゼロというそれはもう恐ろしいものでした。そりゃ軽い3Dゲームでも異常に加熱して簡単に落ちるわけですよ・・・。